ホーム 会社・決算情報 事業内容 問合せ・採用情報 用語集
有機半導体研究開発・受託合成 | 渇恂{研究所 代表 ご挨拶<

代表 ご挨拶

弊社ホームページをみていただき、大変ありがとうございます。

奥本研究所

株式会社奥本研究所 代表取締役社長 奥本健二


有機エレクトロニクスという技術分野は、有機物を導電材料・半導体材料に活用する技術分野です。
軽量で柔軟、製造性が高いなどの付加価値があり、研究開発が進められています。

すでに有機ELディスプレイが広く実用化されており、スマートフォンやテレビに使われています。
将来的には、軽くて薄くどこにでも設置できる太陽電池、軽くて大画面の巻物型の通信端末、
人体にフィットする生体センサーなどへの応用などが期待されています。
製造法も環境負荷が小さく、豊かで持続可能な社会に寄与する技術として注目されています。

巻物型端末
From Wikipedia

一方、有機エレクトロニクスデバイスは、性能や耐久性が課題となりやすく、
例えば、有機ELは材料・デバイス両面の開発が今も継続していますし、
有機太陽電池は、材料の進化によってエネルギー変換効率が大幅に向上しつつあります。

弊社は、有機エレクトロニクス用の材料設計、合成、評価、デバイスへの応用という
広い領域で高い技術を保有しており、お客様の研究開発のお手伝いと
独自の研究開発を進めております。

お客様とともに、豊かで持続的な未来を創ることが弊社の使命です。