有機材料の受託合成

当社は有機半導体に用いられる芳香族系の化学合成を得意としています。

特徴は、対応できる化合物の幅、高純度、低コストです。

Ullmannカップリング、Suzukiカップリング、臭素化反応、ヨウ素化反応
リチウム試薬合成、ボロン酸合成、Grignard反応、脱水縮合反応、ほか
有機半導体

参考文献:Chemical Reviews, 2007, Vol 107, No. 4 953

上記の化合物は一例です。ご要望に合わせて検討させていただきます。

★ ご商談等お問合せはメールでお送りください。

事業紹介に戻る