ホーム 研究開発 受託サービス 会社概要 代表紹介 お問合せ
有機半導体研究開発・受託合成 | 渇恂{研究所

受託サービス

有機半導体材料や薄膜デバイスの開発で豊富な経験に基づく高いクオリティのサービスをご提供いたします。

1)有機材料の受託開発・受託合成

ご要望の性能をもつ新規な材料の設計と合成、あるいは論文や特許の既知材料の受託合成をお受けできます。
低分子芳香族化合物、高分子芳香族化合物の設計と合成を得意とし、高純度、短納期、低コストが特長です。

→ 合成実績のある化合物の例

★ 化合物受託合成のお問合せはメールでお送りください。


芳香族化合物、低分子、高分子、合成手法、ハロゲン化、ボロン酸、脱水縮合、環化、Ullmann反応、Suzukiカップリング、Buchwaldカップリング、精製手法、昇華精製、分析・品質保証、HPLC純度分析、ゲル浸透クロマトグラフィー、NMR、質量分析

2)材料物性評価

材料の光・電子特性、熱的な物性を評価いたします。

3)デバイス試作・評価

お客様ご要望の有機半導体デバイスを試作し性能を評価いたします。

4)技術調査 

お客様ご指定の技術分野を調査し資料を作成いたします。
実績例)「熱活性遅延蛍光(TADF)を用いる有機ELデバイスの研究動向」

★機密保持★

お客様から口頭、書面により開示、提供された機密情報は
機密保持契約の有無に関わらず、機密事項として責任をもって取り扱います。

★ ご商談等お問合せはメールでお送りください。